じょいふるねっとについて 生活情報 エンターテイメント 便利リンク ダウンロード

ぱそこん便利コラム

ぱそこん便利コラム
AI 絵師は『温泉サル』を理解できるのか?

AI による画像の自動生成が話題になっています。
「AI 自動生成」で検索すると、生成された画像を比較していたり、今後考えられる問題点や経済に与える影響などを論じたものまで、様々な層で活発な話題が提供されています。

そこで今回は画像生成 AI の1つである「DreamStudio」(英 Stability AI 社の Stable Diffusion の一般向けサービス)を使って、日本人なら「ああ、あれね」と絵が浮かぶ情景を生成できるのか試してみました。

画像を生成させるためには、プロンプト(キーワードのようなもの。呪文とも呼ばれている)を入力します。
まずは「onsen」(温泉)と入れてみます。

温泉は英語で「hot spring」ですが、「onsen」で理解できるようです。

次に「saru」と入れてみました。

こちらは無理ですね。

改めて「monkey」と入れてみると。

まあ、ニホンザルは出てきませんよね。

では、「Japanese monkey」では?

これも違いますね。

ここまでで「温泉」は理解できるが「ニホンザル」は???らしい事が判りました。

では、これらを踏まえて「monkey in onsen」で試してみると。

左下の画像の猿はニホンザルっぽいです。
が、期待した画像にはなりませんでした。(入力したワードの通りなので、間違ってはいないのですけど...ね)

もう少し詳しいプロンプト(呪文)を入れればよいのでしょうが、それは本末転倒な気がします。
 

今回ちょっと意地悪なテストをしてみましたが、そのうち想像通りの結果が返ってくるようになるかもしれませんね。



情報処理推進機構:重要なセキュリティ情報
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2022年11月) …2022年11月9日
OpenSSL の脆弱性対策について(CVE-2022-3602、CVE-2022-3786) …2022年11月2日
Oracle Java の脆弱性対策について(CVE-2022-21628等) …2022年10月19日
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2022年10月) …2022年10月12日
Adobe Acrobat および Reader の脆弱性対策について(APSB22-46)(CVE-2022-38450等) …2022年10月12日
「bingo!CMS」における認証回避の脆弱性について(JVN#74592196) …2022年10月11日
Fortinet 製 FortiOS、FortiProxy および FortiSwitchManager の脆弱性対策について(CVE-2022-40684) …2022年10月11日
JPCERT/CC:脆弱性関連情報
オムロン製CX-Programmerにおける複数の脆弱性 …2022年11月25日
サイボウズ リモートサービスにおけるリソース枯渇に至る脆弱性 …2022年11月25日
baserCMS における複数のクロスサイトスクリプティングの脆弱性 …2022年11月25日
AVEVA製AVEVA Edgeにおける複数の脆弱性 …2022年11月24日
Digital Alert Systems製DASDECにおけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性 …2022年11月24日
Phoenix Contact製Automation Worx Software Suiteにおける複数の脆弱性 …2022年11月24日
GE Digital製CIMPLICITYにおける複数の脆弱性 …2022年11月24日
ぱそこん便利コラム
特集記事
  じょいふるねっとは
マンションライフに
快適なインターネット
接続環境を提供します。
 
ご意見・お問い合わせ
じょいふるねっとに関するご意見、お問い合わせは下記リンク先のお問い合わせフォーム、もしくはデジタルコミュニケーション株式会社までお電話にてご連絡ください。
 
トップページじょいふるねっとについて生活情報エンターテイメント便利リンクよくあるお問合せ個人情報のお取り扱いについてお問い合わせ