‘日常’ カテゴリーのアーカイブ

ディズニーランドのパレード

2020年10月23日 金曜日

私が大好きなパレード。
特に、エレクトリカルパレードは何度見ても飽きない…。

初代のエレクトリカルパレードは1985年3月~1995年6月


フィルムのカメラで写真を撮っていた頃。
この感動を写真に!
全体的にオレンジ色に撮れてしまった写真。
歴史を感じる…。

「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード」

1995年7月から登場したのは、ディズニー・ファンティリュージョン。
2001年5月までの期間楽しませてくれました。

「ディズニー・ファンティリュージョン!」

ファンティリュージョンは3部構成だった記憶が…。
 メルヘンのミッキーの世界
 恐ろしい魔女の世界
 華やかなプリンセスの世界

そして現在
“東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ”開催中。
こちらは2001年6月スタート。

ドリームライツは、2007年3月17日、2011年7月8日、2015年7月9日、2017年7月11日に構成が変更されています。

これは2020年1月に撮影したパレードです。

さすが夢と魔法の国!
夢の国から1歩外に出るとどっと疲れが…。
それでも行きたくなるDisneyland。

今度はいつ行くことができるかな…。

またまたDisnylandのお話

2020年9月25日 金曜日

今回もDisnylandのアトラクションのお話。

今回初めて挑戦した「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”」

セキュリティトラムに乗ってサリーやマイクやブーたちと、フラッシュライトを使ってかくれんぼゲームをするアトラクション。
バズと違って、自分が照らしたのかちょっとわからない…。
帰ってから調べてみると、アトラクションのライドについているフラッシュライトの光。
サリー、マイク、ランドール、ロズ、ブー、ロッキーの6種類。色違いになっているので自分のライトかどうか確認しやすくなっているそうです。
先に調べておけばよかった。

一度の挑戦したこともなく、この先も絶対に挑戦することがない!
それは「スプラッシュ・マウンテン」

最後の滝。
目の当りにしたら乗ることできないでしょう。
今回、初めて挑戦した次男。
超楽しかったようで…。
ちなみにボートが滑り落ちるのは最後のあの瞬間だけではないそうです。

やっぱり…。
無理だ。

「ファンタジーの世界観!一度は乗るべきだ!」と言われ続けておりますが…。
乗ってみたい気持ちはないわけではない…。
でもねぇ。
あの落下するのを見ちゃうとねぇ。
無理…の一言しかございません。

ちなみにトゥーンタウンの「ガジェットのゴーコースター」

身長が90cm以上あればOKというお子様向けのジェットコースター。
乗り物に1人で座って安定した姿勢を保つことができれば乗ることができるジェットコースター。
平均身長90cmっていくつ位のお子様の身長?
えっ?2歳7か月?
所要時間1分。
子供向けだし!きっと大丈夫!

えーっと…。
全然大丈夫じゃございませんでした。

そして!
発表されました!
2020年9月28日に新エリアがグランドオープン

しばらくは混みそうなので、ちょっと落ち着いたころに行ってみようかな。

またまたDisnylandのお話

2020年8月28日 金曜日

今日もDisnylandのお話です。
今日はアトラクションのお話。

私の好きなアトラクションは「プーさんのハニーハント」

気まぐれに進むハニーポットにのって、プーさんとはちみつ探しの冒険へ!
ほのぼののんびりしたした世界が大好き♪

ライドに到着するまでの間、ここはプーさんの絵本の世界。
この大きな絵本が好き。
できることなら、立ち止まってゆっくり見ていたい場所です。

今回初めて挑戦したのは「スター・ツアーズ」「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”

「スター・ツアーズ」

3D映像の「スター・ウォーズ」の世界へ冒険の旅に出かけます。
3Dめがねを渡された瞬間、無理なところは目をつぶろう!と瞬時に思ってしまったアトラクション。
座席に着くまでの間に出迎えてくれたのは【R2-D2】

ツアーはC-3POが案内してくれます。

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」

並んでいると三つ目のこの子がお出迎え。

この子の名前「リトルグリーンメン」というらしい。
我が家では「お前選ばれた!」と呼ばれているキャラクターです。
ここは「リトルグリーンメン」との撮影スポット。
ちなみにここには隠れミッキーが…。

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」は、スペースレンジャーの一員となってスペースクルーザーに乗り込み、冒険の旅へ出かけるアトラクション。
“アストロブラスターで、ターゲットを狙います。
狙ったターゲットにヒットしているのかなぁ…。
点数が出てくるので、取敢えず当たったんだなということはわかります。

おーっ!
どうもDisnylandを語り始めるときりがなくなる…。

でも!
私はまた次回もDisnylandのお話を…。

Tokyo Disneyland ファストパス

2020年7月24日 金曜日

アトラクション…。並ぶよねぇ…。
でも、ファストパスの登場で時間を有効に使うことができるようになったのは画期的なこと!

先日、Disnyland でファストパスを取ろうと立ち止まりMAPを見ていると、キャストのお姉さんが声をかけてくれました。

「こんにちは!なにかお探しですか?」

「ファストパスを取りたい!」と話をすると…。

「アプリを使って取れますよ!」との情報。
その場でインストールしてみました。
さすがキャストのお姉さん。
わかりやすく、丁寧に説明してくださいます。
そして…。
無事にインストール完了!

画面ショットはその場では撮れなかったので改めて撮ってみました。
アプリを起動すると…。

ここから「Land」か「sea」を選択。
おーっ!
ここにもMickyが…。

アプリで、エリアやアトラクションが確認できます。

では、ファストパスを取得してみましょう!

「ファストパス」をタップすると…。
チケットの登録と選択ができる画面が…。

ファストパス。
チケットの登録ができていれば、代表者がまとめて取ることもできちゃう!
今まで、ファストパスを取るためにみんなで走って…。
全員分のパスポートがないと発券できなかったのが、1台のスマホがあればOK
アトラクションを待ちながらGetできるのは嬉しい。

発券したいアトラクションを選択

確認画面が表示され、確定すれば取得完了!
3分ほどで取得できました。
ありがたいことに、次のファストパスを取得できる時間も表示されています。

使用方法も簡単!
画面を表示させて…。

入口でQRコードをスキャンすれば完了!

これから、ディズニーリゾートに行かれる方。
まだ、アプリを使用していない方。
先に、アプリをインストールしておくことをお勧めします。

今回取得したファストパスは、
「スプラッシュマウンテン」「モンスターズインク」「プーさんのハニーハント」

ちなみに…。
私、絶叫系苦手…。
ということで、「スプラッシュマウンテン」は次男だけが乗り、私は滝の下でカメラを構えておりました。

あっ!
今回も乗りましたけど…。
カリブの海賊の最初の滝。
あの高さでも好きにはなれません…。

トゥーンタウンのガジェットコースター。
過去に一度乗りましたが、二度と乗ることはないでしょう…。