‘ ’ カテゴリーのアーカイブ

ロックダウン後、初のGSは・・・

2020年8月7日 金曜日

今月末に開催されることとなった、US OPENですが、コロナウイルスのロックダウン後、初のグランドスラムとなります。通年はUS OPENが年度最後のグランドスラムとなるのですが、今回はこの後に全仏オープンが控えています。ATPツアーのポイントは通常1年間のポイントの累計で争われます。

例えば昨年8月の試合で100ポイント獲得した選手が、次の年の0ポイントだった場合、持ちポイントが100ポイント下がるわけです。ランキングを上げていきたいのであれば、昨年より良い成績を取らないといけないという仕組みです。

ただ、今年はツアーが行われていなかった時期もありますので、過去22ヶ月のポイントのうち高い方をポイントとするというルールになりました。ものすごーく単純化しますと、昨年の試合で100ポイントとった選手が、今年同じ試合で出場しなくても(参加してないので0ポイント)過去22ヶ月さかのぼってポイントの良い方ですから、昨年の100ポイントを計上してあげるよといった制度です。

これの恩恵に預かるのはもちろん昨年優勝した大会のある選手ですよね。出場しても優勝しなければ、昨年よりポイントが下がるのが例年のルールですが、今年は出場しなくてもポイントを維持できるというわけです。

一番わかりやすい例で言えば、昨年USオープンを優勝したナダル選手はUSオープンに出場しません。ディフェンディングチャンピオンなのに?と思ってしまいますが、ポイントが下がらないのであればリスクをとって新型コロナウイルスの蔓延するNYに移動する理由がありません。また最大の理由が、この後に控える全仏オープンを万全の状態で迎えたいというのもあるかと思います。前人未到の13勝目がかかる大会でもありますので、ポイントが下がらず、かつスケジュールにも余裕をもたせたいというのもあるかもしれません。

9/13まで行われるUS OPENですが、その後9/27から全仏はスタートします。選手とは言え、別国への移動ですから入国後の14日間の隔離期間があるでしょうし、両大会にエントリーするとどうなるのかなど不透明な部分もあり、コロナウイルスの影響もあってか、今の所キリオス選手や女子ではバーティ選手などかなりの数の選手がキャンセルを申し出ています。

参加不参加は三者三様

フェデラー選手は怪我で不参加、ディフェンディングチャンピオンのナダル選手も不参加となると大会の顔となる選手が限られてしましますが、ナンバーワンのジョコビッチ選手は参加を表明しています。何と言っても今年は無敗、勝率100%の男ですからこのまま優勝してしまうかもしれませんね。

気になるのは同会場で行われる前哨戦にてツアー復帰を果たす錦織選手です。怪我からの復帰戦をものにして、続くUSオープンでも活躍して欲しいものです。

なかなかテニスの試合が見られない日々が続きましたが、早く中継などでプロが躍動する姿を眺めて見たいものです。

ずっとハマっているもの14

2020年7月20日 月曜日

今回の愛すべきサウスパークキャラクターは「Mickey Mouse(ミッキーマウス)」です。


そうなんです。
なんと、サウスパークにはあのミッキーマウスも出てくるのです。

しかも、複数回!!!

ミッキー好きにはたまらないですね。
サウスパーク調のミッキーもなんだか愛らしく見えませんか?



しかし、もちろん手放しで喜ぶ訳にはいきません。

これは「サウスパーク」です。

「サウスパーク」では、かわいらしいキャラクターやきれいな女優さんが、平気で他人を口汚くののしったり、狂った行動をとったりするのもよくあることです。


そして、残念ながら夢の国のミッキーも例外ではありません。


(以下、ショッキングな画像あり。心臓が弱い方はご遠慮ください。)







サウスパークに出てくるミッキーマウスは、大ディズニー帝国のトップの地位にあり、ディズニーを支配しています。

彼の最大の関心は、「お金」。

そのために、政治面には目をつぶって、巨大市場である中国への進出をはかったりします(23シーズン)。



今回のエピソードでは、自身の運営する「ディズニーチャンネル」からアイドルを輩出し、そのアイドルに熱狂するファンから金を吸い上げていきます。

画像は、「もっとちゃんと音楽をやりたいんだ!」と、わがままを言いだしたアイドルにお説教している場面です(笑)。

最終的には、ミッキーに「なんかまだ問題あるか?」と言われて、”No, sir, Mr. Mouse.”「ありません、マウス社長。」と答えさせられています。

“Mr. Mouse”って(笑)。



夢のない、超現実的なミッキーにも興味がある方は、トラウマにならない程度にご覧になってみてください(13シーズン第1話)。

“Mr. Mouse”「マウス社長」の登場は、11:30頃です。

ダイエッターのために… part5

2016年1月29日 金曜日

お正月!
晴れて増量!

うっ!まずいだろ…。

長男が買ってくれたおせち料理osechi1

知り合いから頂戴した超贅沢牛刺しgyuusashi

おいしいもの=増量
仕方ないかぁ…。

これだったら増量にならなかったんだけどねぇ。

osechi3

かぎ針編みで仕上げたおせち料理。
編み目がメチャきれいで…。
なによりも仕事が細かい!

えびの完成度の高いこと!osechi4

だて巻き、かまぼこ、にんじん、レンコン、クワイ。osechi5

しいたけは飾り切りと裏側まで再現!osechi6

黒豆は器付きosechi8

器から出した黒豆はなくならないようにつながっていました。osechi7

ねっ、すごいでしょ。
なので、ご紹介しちゃいました。

さてさて!
11月まで書かせていただいていた”ダイエッターのために”
「年明けから真剣に取り組もうと思います」宣言!
ジャジャーーーン♪

いやぁね…。
年始ってごちそうが並ぶのよ、テーブルにね。
いつも仕事で忙しくしているとね、たまのお休みどーもだらだらと過ごしちゃって…。
すみません!
言い訳しちゃいました。
現在に至るまで取り組んでおりません。

さすがに蓄積しちゃった分を何とかしなければと思っているところでございます。
今月は帰りの遅い日も多く、フィットネスも断念!
ということで、来月から真剣に取り組みますっ!

今まで”糖質ダイエット”についていろいろと書かせていただいておりました。
ダイエットしたい=糖質カット
じゃあ完全にカットしちゃえばいいか!
そうはいきません。
なぜか…。
糖質カットしちゃうとおいしいケーキが食べられないから。
いえいえ、それもありますが…。
違います。

糖質は、ぶどう糖しかエネルギーとして利用していない脳、神経組織、赤血球、腎尿細管、精巣、酸素不足の骨格筋などのために絶対に必要。

また、運動の初期、運動負荷が大きい時には糖質が主に利用されるようです。
ダイエットの時も糖質は脂肪を燃焼させるために、エネルギーを生産するために必要なようです。
代謝障害を防ぐためにも1日の最低100gは必要とのことでした。

ちなみに糖質が少ないと
 エネルギー不足
 疲労・倦怠感
 体重の減少(でも正直、これはうれしいかも…。)
 集中力の欠如
 運動能力の低下

では多いと
 脂肪の蓄積(甘いもののとりすぎ)
 栄養バランスの崩壊

多すぎても少なすぎてもいけないということですね。
まっ、これは何事に関してもですが。

しかし…。
世の中にはあまーい誘惑がたーーーくさんあるのも事実で…。
それに負けてしまうから今の自分が…。

ということで、来週から真面目にフィットネスに通っていい汗を流してきたいと思います。
では、また来月お会いしましょう。