‘特集記事’ カテゴリーのアーカイブ

個人的な映画の話

2018年11月30日 金曜日

今月の特集は「ミニシアターに行こう!」です。
そこで、◯◯に行ってきました…と書きたいところですが、実際ミニシアターに行っても写真が撮れるのは外観位なので、今回は「個人的な映画の話」をします。

記憶に残っている人生で一番最初に観た映画は、小学校に入る前に市民会館で観たディズニー映画だと思います。
タイトルも内容もほとんど憶えていません。ただ、なんとなくその後に観たディズニー映画に雰囲気が似ている気がしたので、そうなんじゃないかと思います。

で、自分の意志で観た最初の映画は「STAR WARS」です。(今でいう、エピソード4です)
当時は映画に関する情報なんてほとんど入ってこなかったのですが、この映画だけは「なんかスゴイ」と話題になっていたので、映画館に行って観ました。
お金を払って観たのはこれが最初だと思います。

それから数年たって、「ルパン三世 カリオストロの城」の再演に行ったり、「風の谷のナウシカ/名探偵ホームズ」を観たり。って、どちらも宮崎駿作品ですね。

そして、最後に映画館で観たのは、「STAR WARS エピソード2」です。
もう15年以上前ですね。

映画館で映画を観たのは10数回位しかないです。
まわりに人がいると気が散るとか、椅子が体に合わないとか、そういった理由で、基本映画は家の TV で観ます。(今月の特集には申し訳ありませんが…)

最初に買ったソフトはレーザーディスク版で、これまた「STAR WARS」のエピソード4・5・6(当時は I, II, III)の3枚でした。
で、その後 DVD が普及して、STAR WARS も DVD 版が発売になって、今度はエピソード 1~6 まで買い揃えました。

こうしてみると STAR WARS ヲタクみたいですが、
一番好きな映画は「ラブ・アクチュアリー」です。(これも結構古いですね…)

では。

金鳳山平林寺

2018年11月2日 金曜日

今月の特集は「紅葉のプチ旅へ!」です。
そこで、記事でも紹介されていた金鳳山平林寺へ行ってきました。

こちらのお寺は修行道場なので、入り口の看板にも「専門道場」と書いてあります。

中に入ると「山門」と「仏殿」があります。

この先に本殿があるのですが、修行場なので非公開です。

周辺のもみじは徐々に色付き始めていました。

散策路の両側はほとんどがもみじの木です。

今回はまだ時期が早かったので緑ですが、全体が色付く時期には、紅葉のトンネルになると思います。(↓こんな感じ?)

(そういえば「もみじ山」ってありますが、ぜんぜん山ではなかったです)

漱石山房記念館

2018年10月5日 金曜日

今月の特集は「文豪ゆかりの地を歩く」です。
そこで、記事でも紹介されていた夏目漱石に縁のある早稲田近辺を歩いてきました。

まずは誕生の地の記念碑です。
民家とやよい軒(定食屋)の間にひっそりと立っています。

そこからしばらく歩くと、新宿区立夏目山房記念館があります。

昨年できたばかりという事で、外観もとてもきれいです。
中にはカフェや夏目漱石の生涯を簡単に説明するパネルなどが展示されています。
また、漱石が好んだ小説などが紹介されているコーナーもあり、実際にその小説を読んだりする事もできます。

メインの展示スペースには夏目山房が再現されていて、執筆活動の面影を感じる事ができます。

記念館の裏手には公園があり、そこにも道草庵という展示スペースがあります。

その傍には猫塚とそれを説明するパネルがあります。
パネルには建てられた当時の写真もあり、空襲による損壊の大きさがよくわかります。

記念としてクリアファイルを購入しました。

また改めて漱石の作品を読み返そうと思います。

辛い麺選手権

2018年9月7日 金曜日

今月の特集は「夏こそピリ辛 ご当地グルメ!」です。
そこで、入手し易いカップ麺を食べ比べしました。

とは言っても、「うまい・まずい」と断定できる程の味覚は持ち合わせていないので、個人的な感想です。

・一番「のどが辛い」麺
麺をズズッとすすった途端、のどがひりひりしたのは辛い麺の先駆けだった(ような記憶がある)「辛ラーメン」でした。

・一番「くちびるが辛い」麺
麺を咥えた所からヒリヒリしたのは「ペヤング 激辛!やきそば」でした。

・一番「むせた」麺
スープを飲んだ時、思わずむせてしまったのは、「勝浦タンタンメン」でした。

・一番「好きな味」の麺
いろいろ食べましたが一番好きな味だったのは「台湾まぜそば」でした。

それぞれに特徴があって、おいしさもいろいろでした。
ごちそうさまでした。

さいたま市花火大会大和田公園会場(2回目)

2018年8月3日 金曜日

今月の特集は「避暑地の花火」です。
そこで今年もさいたま市花火大会の最初を飾る大和田公園会場に行ってきました。

花火大会は夜 7:30 からですが、お昼過ぎには露店などの準備が着々と進められていました。

普段人の少ない会場に多くの来場者が訪れるため、携帯の移動基地局が来ていました。

周辺道路は午後6時から交通規制がかかり、観覧席へと変わります。
規制前はこんな感じですが、

規制がかかって道路が利用可能になると、人でいっぱいになります。

さて、肝心の花火ですが、なかなか盛大に打ちあがっていました。

100枚近く撮影して使えるのが1割未満。
コンデジの限界ですね。