今年もいよいよテニスシーズンがスタート!

2017年1月13日

新年あけましておめでとうございます!今年もテニスシーズンが開幕し、我らが日本代表、錦織圭選手も絶好調で初戦から世界4位のワウリンカ選手をストレートで下し決勝進出というスタートを切りましたね!

決勝こそベイビーフェデラーの異名を持つディミトロフ選手に敗れてしまいましたが、今年一年の活躍を期待させてくれるようないい試合でした。最後にメディカルタイムアウトを取っていたのは、臀部の痛みだそうで心配ですね。怪我無く今年も一年活躍してほしいものです。

早速の活躍で、気がついた方も多いかと思いますが錦織選手、この試合からナイキの靴に変わっているんですね。ナイキ者と複数年契約を結んだということですが、通常ナイキ社は1アイテムだけの契約ではなく、アパレル(シャツや靴下なども)すべての契約となるので、とても珍しいです。これはナイキが日本市場のテニス人気を見越しての契約なのでは無いかと、個人的に盛り上がっております。

というわけで、今回はトップ選手のギア事情についていくつか追いかけてみたいと思います。

■トッププロのギア事情

今回は足元のギアに注目したいと思いますが、写真はマレー選手のアンダーアーマーのシューズです。以前はジョコビッチや錦織と同じくアディダスのシューズを履いていましたが、アパレル契約をアンダーアーマーと契約したので、帽子から足元まですべてアンダーアーマーとなっています。昨年はオリンピックなど国が提供するウェアは揃えなければならないので、リオのときだけ久しぶりにアディダスのウェアなマレーも意外でした。

2017シーズンから錦織選手は比較的硬くて重いシューズ(アディバリケード)からナイキのZoom Vapor9.5フライニットという軽く柔らかめのギアにチェンジしています。堅いシューズはかかと部分の横ズレが押さえられるため怪我しにくい反面、やや重みが出てしまいます。ビッグサーバーなど試合時間が短めで終る選手はともかく、3〜4時間の試合はザラという錦織選手にとっていると、足元の軽量化がプラスに働くのではないかと思っています。ただひとつ心配なのは、結果を出したとはいえ、万全で臨んだはずの初戦で臀部に痛みが出たということは、シューズ変更による影響も若干あるのでは無いかという心配もあります。

また錦織選手は2017年シーズンはラケットも変更しているんですね。現行モデルのマイナーチェンジとなりますが、BARNという彼のモデルにカウンターベイルという自転車競技などにも使われる振動抑制の新素材を使ったBRN95CVというラケットにチェンジしています。

「カウンターヴェイル」はNASAの厳しいテストでも立証された驚くべき振動減衰機能素材で特徴としては、ラケットのフレームの剛性と強度を向上させながら振動を止める事が出来ると言う優れもの。振動が来ない分、長時間の試合での疲れが軽減できる上に、剛勢アップでサープなどのパワーアップ、オフスポット時の嫌な衝撃からも守ってくれます。

トップ選手と当たるとどうしても試合時間が長くなってしまう錦織選手にとっては、怪我もしにくくトーナメント後半に疲れを残しにくいギアと言えると思います。

2017年、かつての4強のうちナダル、フェデラーが怪我でランクを落とす中、怪我をしないことで有名なマレー、ジョコビッチが2強時代を迎えております。それに追随するランキング上位の選手の足元はどうでしょうか?調べてみるとこんな感じになりました。

ジョコビッチ:アディバリケード(アディダス)
マレー:アンダーアーマー特注(アンダーアーマー)
ラオニッチ:ニューバランスMC996(ニューバランス)
ワウリンカ:パワークッション・エクリプション(ヨネックス)
錦織圭:Zoom Vapor9.5フライニット(ナイキ)

見事にバラバラですね(笑)以前はトップ選手はジョコビッチ、マレー、錦織もアディダスでその他の選手もかなりアディダス派とフェデラーとナダルはナイキ社の靴という2大メーカーが主流でしたが、プロ選手の中でじわりと人気を博しているのが、日本のアシックスブランド。

代表選手としては凄まじいスピード感でコートを躍動するモンフィス選手です。以前はナイキなどのシューズを履いていましたが、アシックスのゲルレゾリューションというモデルを今は着用。

モンフィス選手は彼独自のグライドという特徴的な動きを持っており、コートを自在に滑るプレーを行います。左右に振られた時の切り返しをスピードが上がりすぎた状態から、シューズを滑らすことで素早く行っていますが強い下半身とバランス感覚がないと出来ないものです。以前、生で観戦した時はハードコートからタイヤの焼けこげたようなにおいがすると会場で話題になっていました。焦げるほど強く負担がかかるものですから、それに見合ったギアが必要となる訳ですね。

アシックス社のシューズと言えば、ランニングでも有名なメーカーですからとにかく軽いことがあげられます。また、ランニングシューズで培った技術で、軽さも伴いながら剛性も実現しています。アシックスシューズはガスケ選手などトップ10に入る選手も愛用してますので、アシックスブランドにも注目ですね。

■アシックス/テニス
http://www.asics.com/jp/ja-jp/tennis

ちなみにアシックスはアパレル展開もしておりまして、日本では変えないグローバルモデルのウェアなども充実しておりますが、これがまたかっこいいんです。全豪でも着用選手がいると思うので、要チェックですね!

【PR】唐揚げ しま専科

2017年1月12日

日本唐揚協会認定!
唐揚げ通販サイト

「唐揚げ しま専科」

唐揚げしま専科

唐揚げ しま専科yahooショッピングストア

日本唐揚協会

2017年初詣

2017年1月6日

今月の特集は「自然のチカラ!パワースポット2017」です。
という事で(?)初詣に行ってきました。

実家での新年会に行くついでに、近くの神社へ。

住宅街の中にある小さな神社ですが、結構参拝客が来ていました。

こちらの神社では「がまんさま」推しらしく、駅からの道にはこんなたて看板がたくさんあります。

「がまんさま」は手水鉢の四隅を支えている鬼で、努力と忍耐が大切だと言う事を表しているそうです。

そこで、がまんさまのご利益に与ろうと、交通安全のシールを購入しました。

昨年乗り換えた自転車に貼ってみました。

がまんさまに怒られないように、安全走行でいこうと思います。

菊名神社

新年あけましておめでとうございます。

2017年1月4日

今年も1月2日早朝、鎌倉の鶴岡八幡宮へお参りに行ってきました。

例年同様大勢の人が健康と幸せを願って手を合わせています。

今年もよろしくお願いいたします。

じょいふるネット

Merry Christmas ★

2016年12月24日

★ Merry Christmas ★


本日、12月23日
ちょっと早いですが、クリスマス気分で…。

 

クリスマスがやってくるということは、今年もあと少し…。
まだ、お年賀状も仕上がっていないし…。
はぁ…。

みなさまにとって2016年はどのような1年でしたか?

我が家は…。
長男が名古屋に転勤して行きました。
実家のありがたさがわかると言っていました。

母である私は、長男が親元から離れることが寂しくて…、のはずが?
食事の支度は楽になり…。
洗濯ものは少なくなり…。
家事の中で一番嫌いなアイロンがけの量が半分以下になり…。
「楽」であることを知ってしまったのです。

いないと「楽」なのですが、やはり帰ってくると嬉しいもの。
来週、年末年始のお休みを利用して帰ってきます。


戻ってきたらまた運転するのかなぁ…。
はぁ、また痩せる思いだ…。

次男は…。
長男がいなくなってからあらゆる人に、

「太った?」と言われるように…。
なぜか…。
それは比較対象の長男がいなくなり、単独で見られるようになったから。
さすが私の息子。
やっぱり体格良かった。

その次男。
クロスバイクだー、サバゲーだー、ボルダリングだー、バドミントンだー!
アクティブに動き回っているみたいなのに。
最近ますますまぁるくなってきた気が…。


なんだかんだと言いながら、みんなが元気に過ごしてくれたこと。
笑いの絶えない我が家であることに感謝。

来年も平穏無事な1年であることを願います。


今年も1年「じょいふるブログ」をご覧いただきましてありがとうございました。
来年も皆様にとりまして良いお年となりますように。