テニスはオフシーズンへ突入!

2018年12月7日

 

テニスは2018年シーズンに幕がおり、2019シーズンに向けて2週間だけのオフに入っております。

トッププロはこの短い休みの間も、スポンサーのイベントに参加したり、エキシビジョンマッチに参加したりとシーズン以上に忙しい時期を過ごしていますね。

選手はこの短い期間に新しいラケットにスイッチしたり、ウエアやシューズなどの契約を変更したりする期間でもあります。

我らが日本代表の錦織選手も久々にラケットを新製品に変更します。今まで使っていたBARNから同じウイルソンのURTLAにチェンジします。錦織選手がチョイスしたのはULTRA TOUR 95 CV。

「さらなるバウンドの後のボールの伸び」そして「柔らかい打球感」を追求した結果、現行のBARNではなくクラッシュゾーンと呼ばれるフレーム6時部のグロメットが入ったモデルに変更。フレームなどそれ以外は現行のBARNと変わらないようですね。

クラッシュゾーンが入ったおかげで、スイートスポットが2%ほど大きく、しかも打球感が柔らかくなったそうです。2%というと95インチのラケットでも98インチ相当のスイートスポットになるようで、オフセンターしたショットなども今まで以上に返ってくれると思うので、厳しい返球時などに効果を発揮するのではないかと思います。

来年の錦織選手の活躍に期待ですね!

 

■選手のロゴ問題

錦織選手が契約しているユニクロは、今年からフェデラー選手とも契約を交わし、グローバルアンバサダーとして今後10年総額3億米ドル(約340億円)とも報じられています。

今年からユニクロに身を包み活躍している姿は、長年ナイキをまとっていたフェデラーに見慣れていたせいか個人的にまだ若干の違和感があります。この違和感の元となっているものの一つにRFロゴがあります。

フェデラー選手の頭文字RFを元に作られたパーソナルロゴですが今年からフェデラー選手このロゴをつけられていません。このロゴはナダル選手の雄牛モチーフのロゴと同じく、ナイキ社でデザインされたものなので、どうやら権利関係でユニクロのウエアにはつけられない模様です。

ウインブルドンでは「“RF”ロゴはこの瞬間、Nikeのものだけど、いつか僕のところに戻ってくるでしょう。僕は遅かれ早かれ、Nikeが僕にあれを返還してくれる手助けをしてくれると思っています。あれは僕にとって、そして僕のファンにとって本当に大切なものですからね。あれは僕のイニシャルです。あれは僕のものです。一生彼らのものでないことを願います。なるべく早く、僕のところに戻ってきてほしいですね」と発言しており、今後もロゴを使いたい気持ちはあるようですね。

同じようにジョコビッチ選手も今年ユニクロ契約が切れ、ラコステにウエアをスイッチしましたが、このロゴの権利はジョコビッチ選手が持っていたようでラコステの製品にも今まで同様にロゴが入っています。フェデラー選手もナイキと契約を終わる際にこの部分をもう少し詰めておけばよかったですね〜

ただ、シューズに関してはフェデラー選手は継続してナイキ製品を履いているので(ユニクロにシューズがないからなんですが)その辺りでうまいこと関係改善をしてまたウエアにRFマークが戻ってくることを望んでいます。

マレー選手もそろそろアンダーアーマーとの契約が切れる頃ですので、2019年AA77ロゴがどうなっているのかも小さな見所の一つです(笑)

【PR】唐揚げ しま専科

2018年12月6日

日本唐揚協会認定!
唐揚げ通販サイト

「唐揚げ しま専科」

唐揚げしま専科

唐揚げ しま専科yahooショッピングストア

日本唐揚協会

個人的な映画の話

2018年11月30日

今月の特集は「ミニシアターに行こう!」です。
そこで、◯◯に行ってきました…と書きたいところですが、実際ミニシアターに行っても写真が撮れるのは外観位なので、今回は「個人的な映画の話」をします。

記憶に残っている人生で一番最初に観た映画は、小学校に入る前に市民会館で観たディズニー映画だと思います。
タイトルも内容もほとんど憶えていません。ただ、なんとなくその後に観たディズニー映画に雰囲気が似ている気がしたので、そうなんじゃないかと思います。

で、自分の意志で観た最初の映画は「STAR WARS」です。(今でいう、エピソード4です)
当時は映画に関する情報なんてほとんど入ってこなかったのですが、この映画だけは「なんかスゴイ」と話題になっていたので、映画館に行って観ました。
お金を払って観たのはこれが最初だと思います。

それから数年たって、「ルパン三世 カリオストロの城」の再演に行ったり、「風の谷のナウシカ/名探偵ホームズ」を観たり。って、どちらも宮崎駿作品ですね。

そして、最後に映画館で観たのは、「STAR WARS エピソード2」です。
もう15年以上前ですね。

映画館で映画を観たのは10数回位しかないです。
まわりに人がいると気が散るとか、椅子が体に合わないとか、そういった理由で、基本映画は家の TV で観ます。(今月の特集には申し訳ありませんが…)

最初に買ったソフトはレーザーディスク版で、これまた「STAR WARS」のエピソード4・5・6(当時は I, II, III)の3枚でした。
で、その後 DVD が普及して、STAR WARS も DVD 版が発売になって、今度はエピソード 1~6 まで買い揃えました。

こうしてみると STAR WARS ヲタクみたいですが、
一番好きな映画は「ラブ・アクチュアリー」です。(これも結構古いですね…)

では。

コストコⅢ

2018年11月23日

今日はケーキのご案内

私が購入したことのあるケーキは「ティラミス」と「トリプルチーズタルト」


ティラミスは縦・横約20cm高さ10cmはあるでしょうか。
このボリュームで1380円。
これがなかなかおいしい♪


トリプルチーズタルト。
こちらは直径30cmくらい。
1280円
なかなか濃厚なお味です。


そして、私が気になっているのはこちら!
「ストロベリートライフル」
大きさは「ティラミス」と同じくらい。
お値段は1598円。
いちご、生クリーム、カスタードクリーム。そしてスポンジケーキ。
いちごのショートケーキ大好きの私からしたら…。
なんて素敵な一品なんでしょう!

今年の年末。
コストコに行った際には絶対に買ってこよう!と心に誓っている一品です。


そして…。 
他にも気になるケーキがいっぱい!

こちらのロールケーキ。
抹茶&クランベリーロールケーキ 1180円



抹茶!いいねぇ。
クランベリー!いいねぇ。
と思っていたら、わりと評判がよくないのがこのクランベリー。
ちょっと硬いらしい。
抹茶のお味が濃いため、クランベリーのおいしさが感じられないらしい…。

そりゃ、残念だ。


ハーフシートケーキ。
アメリカンサイズの48人前の超ビッグな生ケーキのこと。
調べてみると、新聞紙1枚の半分のサイズということでハーフシートケーキという名前がついたのだとか。


ハーフシートケーキの特徴は
 自分好みのオリジナルでできる
 コスパがいい
 大きいサイズでサイズでインパクト大

こちらも調べた結果ですが…。
ハーフシートケーキの総カロリーは15,360キロカロリーにもなるようです。



そしてこれからの時期におすすめなのがクリスマスケーキ
税込み2380円~2580円
予約方法は毎年「来店のみの予約」
予約期間は各店舗によるようです。


薪の形をしているクリスマスロールケーキは2480円。
 

クリスマスデザイン・ハーフシートケーキ。
2380円です。


コストコのケーキは購入するのに勇気のいるケーキです。
大きいの度を越えている感じがするし…。

でも、一度は購入したいと思うし。
人をビックリさせるのには、わーーーっと唸らせるには最適のケーキ。
このサイズで味に問題があったら購入する気にはなりませんが、いままで購入してきたケーキはすべて〇!
ネットの評判を見ても問題ない感じです。


コストコ。
行ってみるだけでも楽しいところです。
機会があったら!
一度足を運んでみてください。

        

祝 鹿島アントラーズ ACL優勝!!

2018年11月16日

 

個人的に「鹿島アントラーズ」というJリーグ(サッカー)のチームのサポーターをしています。

 

antlers

 

その「鹿島アントラーズ」なんですが、なんと先日ACL(アジア・チャンピオンズ・リーグ)で優勝しました!

 

とてもうれしいです。

 

しかも、この優勝によって「鹿島アントラーズ」は20冠を達成しました!!

 

かなりうれしいです。

 

「鹿島アントラーズ」は、Jリーグ発足以来、19ものタイトルをとってきましたが、2018年11月10日にイランの「ペルセポリス」というチームと決勝で戦い、見事20個目のタイトルを獲得しました。

 

ちなみに、この優勝により、クラブワールドカップにアジア代表として出場することができ、うまくいけば2年前と同じようにスペインの「レアル・マドリー」と戦う可能性もあります。

 

まあ、とにかくうれしいので、当ブログでご報告させていただきました。

 

以下は、20冠の歴史です。

 

1冠:1996 Jリーグ

2冠:1997 Jリーグカップ

3冠:1997 天皇杯

4冠:1998 Jリーグ

5冠:2000 Jリーグ

6冠:2000 Jリーグカップ

7冠:2000 天皇杯

8冠:2001 Jリーグ

9冠:2002 Jリーグカップ

10冠:2007 Jリーグ

11冠:2007 天皇杯

12冠:2008 Jリーグ

13冠:2009 Jリーグ

14冠:2010 天皇杯

15冠:2011 Jリーグカップ

16冠:2012 Jリーグカップ

17冠:2015 Jリーグカップ

18冠:2016 天皇杯

19冠:2016 天皇杯

20冠:2018 AFCチャンピオンズリーグ

 

通算

Jリーグ優勝:8回

Jリーグカップ優勝:6回

天皇杯優勝:5回

ACL優勝:1回

 

今年は、若い選手も育ってきているので、ますます今後が楽しみです。

これからも「鹿島アントラーズ」を応援していきたいと思います。