2019年1月11日 のアーカイブ

新年のご挨拶に

2019年1月11日 金曜日

新年あけましておめでとうございます!みなさまの新年はいかがでしたでしょうか?私は前々から気になっておりました、パワースポットへ新年のご挨拶をしてまいりました。

伺ったのは昨年末の特集でご紹介した、金運の神様がいるパワースポット『小網神社』。場所は日本橋小網町にございまして、人形町の駅から歩いて5分程度、東京駅からもお散歩程度のスピードで15分ほどの距離でした。

お伺いしたのは平日のお昼時。しかも初詣とは名ばかりで一般企業が始業してからの日なので、普通ならガラガラかなと思っていたのですが・・・

さすが今日厄除け、金運の神様。商売繁盛の神様にふさわしく行列ができておりました。みなさんお仕事は・・と心配になる時間帯なのですが、人員整理が出るほどの賑わいっぷりで、これもまた御利益のなせる技なのかもしれません。

私がお参りした時点で3列の参拝列ができており、お札やお守りを購入する人たちが並ぶ社務所へ続く列と銭洗弁天様の銭洗いに向かう列、そして福禄寿様のおいらっしゃる御本尊へ向かう列がありました。

御利益のある参拝方法として、参拝の際にお守りを持ってお参りすると良いということでまずは社務所の列に並びました。

各種お守りやおみくじ、お札や参拝グッズなどが並び大盛況だったのですが、中でも近年流行しているご朱印帳などが人気のようでした。

こちらの神社からスタートするご朱印帳はいかにも縁起が良さそうですね。

変わったところでいうと本物の丸玉の中におみくじが入っているまゆ玉みくじというものが販売されており、神社の神様との御縁が一本の糸のように細く長く結ばれますようにという願いが込められているそうです。

お守りを買い終わったら、そのままの流れで銭洗いの列に並びます。この列は参拝と購入の列の間にあるので少し列が短くあっという間に銭洗いの井にたどり着けました。

小網神社の弁天様はお船に乗っておられるので、万福舟乗弁財天(まんぷくふなのりべんざいてん)として信仰されています。この井で金銭を清め、財布などに収めておくと、財運を授かるとされており、近年は「東京銭洗い弁天」として崇敬を広げているそうです。

私もご縁がありますようにと5円玉を数枚と、手元にあったお札をお清めして、早速お財布に収めました。

そして最後の列、参拝の列に並び(ここまでの流れで小一時間くらいでしょうか)念願の御本尊へ!無事参拝し神社横のピッカピカの福禄寿様にもご挨拶できました。

写真を撮らせてもらったのですが、偶然にも満面の笑みにも見える福禄寿様。2019年が皆様にとっても縁起の良い一年でありますように。

今年一年もじょいふるねっとをよろしくお願いいたします!